CSN浜松

団体紹介

団体概要・活動目的

CSN浜松は、静岡文化芸術大学と静岡大学との合同サークルです。主に、子どもたちを対象としたボランティア活動を行っている、15年以上の歴史のあるボランティア団体です。
子どもたちの居場所づくり、子どもたちの将来のためのきっかけづくり、子どもたちの好奇心を高めることを目的に活動をしています。
主な活動としては、アンドリーニャ教室、子ども講座、また本田技研工業(株)と協働でイベントを行っています。

活動内容

①アンドリーニャ教室
毎週水曜日に、浜松市高岡地区で外国にルーツを持つ子どもたちを含むすべての子どもたちを対象とした学習支援活動をおこなっています。
アンドリーニャ教室では、子どもたちの宿題をみるだけでなく、子どもたちと一緒に遊ぶことで、学校でも家庭でも居場所がないような子どもを含めたすべての子どもたちの居場所づくりを行っています。

②子ども講座
浜松市の中部協働センターと協力して、子ども講座を行っています。
子ども講座では、工作やお菓子作り、遊びなどCSNのメンバーが考えた企画を6月から10月の月1回行っています。この活動では、いろいろな活動を経験することで、子どもたちの好奇心が広がるといいなと思いながら活動しています。

③本田技研工業(株)との協働事業『やらまいカー』
本田技研工業(株)との協働事業として、子どもたちと一緒にやらまいカーというゴーカートような車を組み立て、試走してみようというイベントを行っています。
その他にも、段ボールクラフトなどのイベントにも参加しています。
本田技研工業(株)とのイベントを通して、子どもたちに『ものづくりの街 はままつ』における『ものづくり』の心を知ってもらい、子どもたちの興味や好奇心を広げる活動をおこなっています。

ひとこと

CSN浜松は、子どもたちに関わる活動をしている団体です。
子どもが好きな大学生や教員志望の大学生など、新しいメンバー募集中です!

団体情報

代表者 小林優来
参加大学 静岡文化芸術大学、静岡大学
人数 30
活動場所 高丘地区、静岡文化芸術大学、その他学外数か所
活動頻度 月5.6回程度
会費 なし
HP なし
SNS Twitter:@csnhamamatsu
Instagram:csnhamamatsu_2021
連絡先 csnhamamatsu@gmail.com

 

コメント