CSN浜松

団体紹介

団体概要・活動目的

CSN浜松は、静岡文化芸術大学と静岡大学との合同サークルです。主に、子どもたちを対象としたボランティア活動を行っているサークルです。団体設立以来、15年以上も続いているボランティア団体です。主に、子どもたちの居場所づくり、子どもたちの将来のためのきっかけ作り、子どもたちの好奇心を高めることを目的として活動しています。主に、アンドリーニャ教室、子ども講座、ヤマハ株式会社さん、本田技研工業さんとの共同イベントを行っています。

活動内容

毎週水曜日に外国にルーツを持つ子どもたちを含むすべての子どもたちを対象とした学習支援活動である、アンドリーニャ教室を浜松市高丘地区にて行っております。アンドリーニャ教室では、子どもたちの宿題をみてあげたり、子どもたちと一緒に遊んだりしています。 アンドリーニャ教室では、学校でも家庭でも居場所がないような子どもたちを含めてすべての子どもたちの居場所となっていたらいいなと思い、活動しています。 また、中部協働センターさんと協力して、子ども講座を行っています。子ども講座では、工作やお菓子作り、遊びなどCSNのメンバーが考えた企画を6月から10月の月1回行っています。この活動では、いろいろな活動を経験することで、子どもたちの好奇心が広がるといいなと思いながら活動しています。 また、本田技研工業さんとは、子どもたちと一緒にやらまいカーというゴーカートみたいな車を組み立て、試走してみようというイベントを協働して行っています。また、その他、段ボールクラフトなどそのほかのイベントにも参加させていただいています。 ヤマハ株式会社さんとは、年一回、小学生の子どもたちを対象に、本物のギターを作って、演奏する「One ness 手作りギターを作ろう」というイベントを行っております。このイベントは、ヤマハ株式会社さんだけでなく、浜松科学館さん、浜松市楽器博物館さんとも強力して行っております。  この二つのイベントでは、物作りの体験をすることで、ものづくりで有名な浜松のものづくりの心を少しでも知ってくれたらうれしいな思っています。また、ものづくりを通して、子どもたちの興味、好奇心を広げることができたらうれしいです。 その他単発のイベントを行っています。

ひとこと

CSN浜松は、子供たちの居場所づくりを主な目的として活動している団体です。 子供が好きな大学生、教員志望の大学生などなど、新しいメンバー募集中です!! 誰でも大歓迎です!!

団体情報

代表者 加藤諒也
参加大学 静岡文化芸術大学、静岡大学
人数 37
活動場所 高丘地区、静岡文化芸術大学、その他学外数か所
活動頻度 月6.7回程度
会費 なし
HP なし
SNS Twitter:@csnhamamatsu
連絡先 csnhamamatsu@gmail.com

 

コメント