新入生へ向けて④ 1日のスケジュール 村松編

新入生に向けて④ 1日のスケジュール村松編

コラムをご覧になってる皆様どうもーm(_ _”m)
hs-crowdの村松です。
コロナウィルスの影響がある中でいかがお過ごしでしょうか?
僕は、自分の部屋のリフォームをしました。

今回は、〈1日のスケジュール 村松編〉ということでやっていきましょー

1日の流れ 平日

  9:00~10:40 経済言論B

10:50~12:30 マーケティング論

12:30~13:20 昼休み

13:20~15:00 経営特別講座(スズキ(株))

15:10~16:50 デジタルメディア演習

 

16:30~20:30 学生FRESH 当番業務(毎週・火曜日)

18:00~20:00 hs-crowd 運営MTG(毎週・水曜日)

土日

土曜日は基本的にオフです。
そのため、1日中惰眠をむさぼる日もあれば、積本を消化したり、家族と出かけたりします。(出かけた先でまた本を購入し、積本が増える…)
あっ、そうそう。今年NPO法人ESUNEで長期インターンをさせて貰う事になりまして、その定例会(ESUNE Day)に出席するため静岡市のほうへ行く時もあります。
別に、リモートでもいいそうなんですが、ここら辺は僕の好みですねー。
(今は、コロナのこともあってリモートオンリーでやってますね)

日曜日は、割と用事が入っている時が多いです。
僕が代表をつとめるピアーズのスキルアップ兼定例会をかねて
毎月第1日曜日に開催されるピア・サポート研修に参加したりはしています。(まぁ、今月のはコロナの影響で中止になったのですが…ort)
他にも、浜松市市民協働センターにあるFRESHひろばと呼ばれる場所でひろばの運営として当番業務をしている時もあります。
こうやって書いてみると、土日も実は予定が詰まっていたりしますねー。

 

hs-crowd(運営MTG)

毎週水曜日にやってます。

今後の方針ややりたいことを侃侃諤諤話しています。
運営の仕方やコラムについて話しをする事が多いですね。
最近は、「コラムを書くのが僕ら3人では大変になってきたねぇー」という話しをして
そろそろ、ヒトを誘ってもよいのでは? なんて話しをしていました(笑)。
もし興味がある方は、いっしょにやりませんか?

ピアーズ

僕は、この団体の代表をしています。
hs-crowdにも掲載して貰っている団体です。


活動を一言でいうと、『いじめ・不登校を防ぎ、豊かな社会を創ろう』です。
ご存じの方は少ないかと思いますが、浜松市って「幸福度№1」の都市なんですよ。
しかし、新聞やテレビでは、いじめ・不登校の率は年々高まっています。
そこで、僕たちピアーズの学生が、コミュニケーションスキルを教えたり、一緒に学ぶ事で子ども達に良好な人間関係を築くことのできるコミュニケーション能力や課題解決スキルを身に着けて貰うことで、子ども達が安心して暮らせる社会を創ろうと活動しているのがピアーズです。

学生FRESH

実は、この団体の代表も僕です。(汗)
代表と言っても、周りのメンバーが優秀で僕のほうが学んでる状態ですが…

この団体を一言でいうと、『ヒトと地域をつなげて活性化しよう!』って団体です。
活動の幅も広くやってます。
例えば、学生の相談や市民団体からのボランティア募集の中間支援とか、学生100人集めて合宿するとか…
今年は、ほかの学生団体と協働でイベントをしたいなぁ…なんて考えたりもします。
興味のある方は、浜松市市民協働センターの2階FRESHひろばに遊びに来て見てください。

学生活動を通して思う事

初めて、自分の学生活動について書いたのですが…我ながら恐しいですねー
よくバランスを取れてるものだなぁーとしみじみ思います。

もし、この記事を見て「学生活動ってバランスをとるのが難しい」と感じた方に僕から言える事は、「学生活動をしないといけないわけではない」ということです。
正直な話、普通に大学で授業を受けて、単位をとり、ゼミ(研究室)に入り、進学もしくは就職して社会に出る。別に学生活動をしないと卒業できないわけではないです。むしろ、卒業するだけだったらしないほうがよいでしょう。

では、なぜ、僕が学生活動をしているのか?
僕の場合は単純です。仲間と出会えるからです。
仲間といっても時に協力し、時に競うような仲間です。そんな仲間と出会えることが学生活動を続ける事ができるモチベーションだと僕は考えています。
色んな事を経験することも出来ますし、色んな人に出会います。同じ大学の人以外との関係を持つと視野がぐっと広がります。
『最高の仲間と出会えること』
僕自身はそれが学生活動を通して思う事ですかね。

さて、次回のコラムは、ななみん(山口七海)です。お楽しみにー

コメント