緊急事態宣言解除に伴って

みなさん。どうもhs-crowd運営の村松です。

静岡県の緊急事態宣言解除に伴って、オフラインの話しもちょくちょく話しを聞くようになりました。それでもオンラインでの取り組みのほうが現状多いですが…
(あたりまえかもしれませんが)
なので、今回は緊急事態宣言が解除されてからの話しも少し交えながら自分の近況報告もしていこうと思います。

静岡県の緊急事態宣言解除を受けて

5月14日に静岡県を含む39県に出していた「緊急事態宣言」が解除されました。それにともなってショッピングモール等も営業を再開するところがでてきました。僕も先日、眼鏡が壊れてしまったので、ショッピングモール内の眼鏡屋で眼鏡を新調しにいきました。
ショッピングモール内は、緊急事態宣言が解除されて営業再開して数日だというのにかなりの人がいました。外出を控えていた人達が一気になだれ込んでいる感じなのか非常に多くのヒトでにぎわっていました。また、モール内の店舗も3密を防ぐために、入店制限をかしていたり、フードコートや飲食店では、席数を減らしていたりと対策がみられました。僕の目的地であった眼鏡屋では、入店するために予約が必要になっていました。そのほかにも店頭で並んで入る前に体温計で熱を測る店もありました。こんな感じでショッピングモールは営業しています。
余談ではありますが、ショッピングモールのほぼすべてのお店で半額セールがおこなわれていました。おそらくコロナによって発生した春物の衣服の在庫処分かと思います。半額セールなどを聞きつけて、お客さんも増えているのかもしれません。

ショッピングモール以外でも、緊急事態宣言解除に伴って変化が見られるものがありました。それは、コンビニやスーパーです。コンビニやスーパーで、マスクを付けていない人が見られるようになりました。また、マスク事態も供給過多といっていいのか普通に売られるようになっていました。宣言解除に伴ってマスク需要やマスクをする必要性的なことが薄れ始めているのかもしれません。

近況報告

さきほどもちょっと話しに出しましたが、眼鏡を新調しました。(誰得情報やねん)
普段使っていた眼鏡の鼻の部分が破損したことと、授業や会議のオンライン化に伴って目の負担が大きくなったのでブルーライトカットのパーセントが高いものが欲しくなったので眼鏡を新調する事にしました。オンライン化が進んでくれて、交通費や移動時間が減ったの嬉しい事ですが、目や腰等の局所的な疲れが現れる事がふえました。皆さんはどうでしょうか? 疲れなどを癒すものやブルーライトカットの眼鏡等を付けることがありますかね?

 

次回は、インターンについて書こうと思っています。
それでは、みなさんまた次回!

コメント