浜松市内の新型コロナウィルス感染拡大について

みなさん。hs-crowdの村松貴利です。
みなさん、最近いかがお過ごしでしょうか?
大学の前期レポート課題に苦労している方もいれば、梅雨のじめじめとした気候に難儀してる人もいるかと思います。
梅雨に関していえば、気象庁のデータによると、昨年に比べて3日間くらい梅雨に入るのが遅れたそうです。梅雨明けに関しては、昨年は7月24日に明けたとのことなので、そろそろ梅雨も明けて、このじめじめとした感じも少しは和らぐことと思います。

浜松市の新型コロナの状況

さて、そんな中ではありますが、浜松市は7月25日(土曜日)に、新たな中学生1人を含んだ30人の新型コロナウィルス感染を確認したと発表しました。浜松市内でクラスター(集団感染)発生と判断され、さらなる感染拡大に備えることと、注意が必要になると思います。
そこで、対策の一環として浜松市役所のHPからいくつか新型コロナウイルスの対策にについて調べてみました。

新型コロナの対策について


まず、浜松市役所では、7月22日(水曜日)に以下の3点について、浜松市長がメッセージを発信しています。

  • 新しい生活様式の実践
  • 感染が拡大している地域との往来を慎む
  • はままつLINE見守りシステムの活用

新しい生活様式の実践とは、密閉・密集・密接の3密の回避とマスクや手洗いなどの感染防止についてのことです。
感染の拡大している地域との往来を慎むことに関しては、東京都などの感染が拡大している地域との往来にを慎むことと、訪問などの必要性を検討することです。
最後に、浜松が提供している「はままつLINE見守りシステムの活用」は、新型コロナウィルスの感染状況や災害などの情報を発信している浜松市の公式LINEになります。新型コロナウィルスの感染状況や情報をキャッチして、感染拡大を防ぐ一助なれば幸いです。

最後に

新型コロナウィルスによる緊急事態宣言から始まり、大学の講義形態の変化や九州の自然災害など、先の読めない状況にありますが、皆さんで乗り越えていくことができたらと思います。

参考資料

・気象庁 令和2年の梅雨入りと梅雨明け(速報値)
https://www.data.jma.go.jp/fcd/yoho/baiu/sokuhou_baiu.html (参照日:2020年7月26日)

・浜松市 新型コロナウイルス感染症による患者確認についてhttps://www.city.hamamatsu.shizuoka.jp/koho2/emergency/20200725_1.html (参照日:2020年7月26日)

・浜松市 新型コロナウィルス感染症に係る「市長メッセージ」https://www.city.hamamatsu.shizuoka.jp/koho2/room/talk/r2/korona_202007.html (参照日:2020年7月26日)

・浜松市 浜松市LINE公式アカウント「しゃんべぇ情報局」https://www.city.hamamatsu.shizuoka.jp/koho2/pr/line/index.html (参照日:2020年7月26日)

コメント