ありきたりでも、やっぱりこれが1番大切!!

みなさんこんにちは!学生FRESHの鈴木柚衣と申します。
実は私、学生FRESHの広報を担当しておりまして、SNSの投稿や、このhs-crowdの運営などを行っています。hs-crowdはまだ引き継いだばかりで、手取り足取り教えてもらっている途中ですが……。hs-crowd担当ということで、このコラムのテーマも考えたりしています。こんなテーマでコラム書いてほしい!というご要望がありましたら、ぜひお気軽に教えてくださいね😊

さて、今月のテーマは【最初が肝心!上げろ好感度!素敵な先輩選手権】です。
4月・5月で新入生が加入してくれた!新メンバーが増えた!という団体も多いのではないでしょうか?せっかく新しく参加してくれたメンバー、逃したくないですよね??
新入生や新メンバーには、「この団体いいな」「ずっと活動続けたい」と思ってほしい!
ということで、6月のコラムでは、団体に好印象を抱いてもらえるような「素敵な先輩」について、FRESHメンバーに語っていただきます。参考になる先輩像がたくさん登場すると思うので、ぜひお楽しみに☆

 恐怖!初めてなのにぼっち参加!説明会に勇気を出して行ってみたら……

 みなさんは、初めて団体に所属したとき、初めて団体の活動に参加したとき、どんなことを不安に感じていましたか?私は「チャリティーサンタ浜松支部」という団体にも所属していますが、チャリティーサンタの説明会に初めて参加するとき、とても緊張していて不安もたくさんありました。

不安その① 1人で参加するのが怖い(T-T)
不安その② サンタのメンバーには知らない人しかいない……
不安その③ メンバーの人と打ち解けられなかったらどうしよう!
と、こんな感じです。


友達を誘って参加しようと思ったのですが、誘った友達は用事があって参加できず、泣く泣く1人で参加することに。チャリティーサンタという団体に知っている人は所属していないし、どんな団体なのかも詳しくはわからない。でも興味はあるし話は聞いてみたい……!
そんなこんなで勇気を振り絞って説明会に参加してみました。

 その笑顔に救われた!!

「あのー、チャリティーサンタの説明会って……」
説明会の会場に到着し、恐る恐るサンタのメンバーらしき人に話しかけてみると、
「参加者の方ですか?ようこそ!どうぞどうぞ、こちらです!!」
にっこにこの笑顔で受付に案内してくれました。その笑顔を見て、私の緊張・不安がスッと落ち着きました。「あぁ、受け入れてくれるんだ」とその一瞬でとても安心したのです。

その方だけでなく他のメンバーの方も、説明会中には私の話を真剣に、ときに楽しそうに聞いてくださって、休憩中には話しかけてくださって、たくさん話してたくさん笑って、終わる頃には参加前に感じていた不安などひとつも残っていませんでした。帰りの車内で「絶対にあの団体に入ろう!」と強く思ったことを覚えています。
そして、チャリティーサンタ浜松支部は私にとって大切な「居場所」のひとつになりました。

 私にとっての「素敵な先輩」

笑顔であたたかく迎えてくれて、自分のことを受け入れてくれる先輩がいる。ありきたりですが、初めての参加で不安を抱えている新しいメンバーにとって、これほど安心することはないと思います。
「あなたと一緒に活動できて嬉しい!」「この団体には君が必要だ!」そんな風に思ってくれている先輩がいたら、とっても嬉しいですよね😊
チャリティーサンタ浜松支部が私の「居場所」だと胸を張って言えるのも、そんな嬉しい言葉をかけてくださる、大好きな先輩方がたくさんいらっしゃるからです。

4年生になり、私もすっかり「先輩」になってしまった現在では、自分は初めどんなことが不安だったか、先輩にどういう言葉をかけてもらったら安心したか・嬉しかったかということを思い出しながら、毎年新メンバーと接しています。少しでも早く新メンバーの不安や緊張を和らげることで、新メンバーにとっても、居心地の良い団体にしていけるような「素敵な先輩」を目指しています!

コメント