相手を知っていこう!

こんにちは!学生FRESHの中道柾伍です。

今までの投稿をためていたので、今日から2日連続で投稿していきます!

私は今年の夏休みも介護実習中でございます。今年も大学生らしい夏休みを送ることはできないかもしれないです。最後の介護実習を頑張っていきたいと思います!

まだまだ暑い日が続くと思います。家にいるから熱中症になることはないとは考えずに水分補給をしっかりしてください。 無理せず過ごしてください。

今の日本の状況は本当に深刻です。各地で緊急事態宣言やまん延防止等重点措置などが出ていると同時に医療のひっ迫も起こってしまっているのが現状になっています。
一人ひとりが対策をして、我慢してくれているとも思いますが、まだまだ辛抱していく期間は続いてしまう。そんな中でおうち時間が多くなり、お家でできる趣味などをする人が増えてきているのではないかと考えます。最近、自分はパラリンピックなどを鑑賞したり、録画したドラマなどを見たりして、過ごしている日もあります!
皆さんもこの機会にぜひ、新しいことを始めてみてはいかがでしょうか?

 

大学で行ったものについて紹介したいと思います。

 私は大学で福祉のことについて学んでいて、授業の一環で行った「先入観ゲーム」となっています。先入観と聞いて、皆さんはどのようなことを考えるでしょうか?その人を見たときに得た情報や初めて聞いた情報や知った情報などによって、その人を判断していく心理を使って行うゲームとなっています。
実際にどのようなことをすると疑問に思う人もいると思うので説明していきます。

1.複数のグループに分かれます。

2.お題をそれについて、自分の考えを紙に書く。

3.書いた紙を班で決めた人に書いたものを渡して、その人は紙を1枚1枚読み上げて
いきます。

4.その書いた人が誰なのかを予測して、発表します。

5.全ての紙を読み終えたら、もう一度それを読み、自分の書いたものが来たら手を上げます。

この文面を書く人はこの人だろと自分の中にある情報だけで決めつけてしまい、実はこの人がこんなことを考えていたのという新しい発見にもつながります。また、自分が相手にこのように思われていたのかということも理解することができます。

 

最後に

人を見た目や第一印象だけの先入観だけにとらわれずに考えるのではなく、その人がどのような人なのかを考えていくことも必要です。ぜひ、みなさんも何かを通して、その人のことを知り、理解してみてください。

まだまだ暑い日が続きますので、気をつけて夏休みを過ごしてください!

コメント