スポーツの秋 ~この機会に体を動かしてみよう~

こんにちは! 中道柾伍です。

10月ももう少しで終わりますね! 朝と夜は寒く、寒暖差が激しいですね。
ここまで暑くて大丈夫なのかと思っている最近の自分がいます(10月上旬 当初)
寒暖差も激しいのでしっかり体調管理に気をつけるとともに今後も感染症対策を徹底していきたいですね😊

 着々と後期の授業が始まり、段々とこの生活に慣れてきた反面、空きコマはあるものの週3回で朝から夕方まで授業があるので疲れてしまっています。この生活に慣れていくにはしっかり自分の生活を見直して計画を立てていくことが必要だと考えています。

 

~車椅子バスケットボール~

 秋と言えば様々な○○の秋があるかと思いますが、今回はスポーツの秋ということで自分の今まで行ってきたスポーツの紹介をしていきたいと思います。
まず、一つ目が車椅子バスケットボールです。車椅子バスケットボールと言っても、
普通のバスケットボールと同じコートの大きさで試合を行っていきます。実際に自分も車椅子に乗り、やってみましたが思うように車椅子を動かすことができなかったり、
ボールを持ちながら行っていくことはとても難しかったです。選手のみなさんとプレーをさせていただきましたが選手の方のボールさばきは素晴らしかったです。

 今年のパラリンピック2020でご覧になった方もいると思いますが、日本選手の華麗なプレーや白熱のあるプレーは素晴らしかったですよね。コーナリングやボールさばきなどあまりルールしていない自分でも選手たちの凄さが伝わってきました。自分も画面上で必死になって見てしまっていました。惜しくも金メダルは逃しましたが数々の強敵を倒していった日本の活躍を多くの人が讃えたと思います。

 

~シッティングバレー~

 次に紹介するのは大学のサークルで行っているシッティングバレーについて紹介させていただきます。シッティングバレーとはどんなスポーツという方もいると思うので
軽く説明させて頂きます。簡単にいえば座って行うバレーボールなり、障がいがある人もない人も同じように行っていけるスポーツにもなっています。実際にサークルの中で
プレーをしていくことで座りながらプレーする難しさなどを感じることが多いです。
座っているので中々すぐに動くことが難しいところもあるのでどのような配置にして
プレーしていくのかと考えながら行うスポーツでもあります。現在はコロナ禍で小人数での活動になってしまっていますが今後は大会出場に向けて練習に励んだりしています。地域の方とも一緒に行える日が来ることを願っています。

皆さんもぜひ、コロナが少し収束している間に何かスポーツを行ってみてもよいかもしれませんね(#^.^#)

 

コメント