我が街はままつ大学生交流フェスタ2021に参加しました!!

ブログ

11月21日(日)にアクト通りにて行われたイベントに、ThunderBirdsもブース出店させていただきました!私たちは、朝日新聞厚生文化事業団から助成金をいただいて活動している「台風19号に被災された農家さんを応援するプロジェクトinいわき市」の取り組みとして、福島県いわき市の農家さんが作っている商品を販売しました。

我が街はままつ大学生交流フェスタ2021とは

浜松市内の大学で構成される「浜松市内大学地域貢献ネットワーク」が開催したイベントで、国連が掲げている持続可能な開発目標(SDGs)をテーマにしています。当日はアクト通りの地下道にてSDGsの17個の目標に即したテーマで学生団体がブース出店をし、大学祭さながらの様子でした。また、市民協働センターではSDGsシンポジウムが行われました。市内で防災活動や伝統芸能継承に取り組む学生ボランティア団体、企業などの代表者6名が出席しパネルディスカッションを行いました。参加した学生団体は浜松に大学がある浜松学院大学、常葉大学、文化芸術大学などの学生です。

このイベントは今年が初の開催で、当日を迎えるまで各学生ボランティア団体の代表者が集まって何回も打ち合わせを重ねました。

TBはいわき市の農家さんの商品を販売!

 

当団体は「台風19号で被害に遭われた農家さんを応援するプロジェクトinいわき市」の活動の一貫として、福島県いわき市のオリーブ農家の松﨑さんと、フェイジョア農家の丸山さんの商品を仕入れて販売しました。「台風19号で被害に遭われた農家さんを応援するプロジェクトinいわき市」については当団体の過去のブログに掲載してますのでそちらもぜひチェックしてくださいね!

当日のラインナップはこちら!!!

・オリーブの葉を使ったクッキー(3枚入り) 200円
・オリーブハッカ飴(5個入り) 200円
・オリーブクッキーとオリーブハッカ飴のセット 350円
・オリーブパスタ(2人前) 420円
・かぼす胡椒オリーブ 450円
・フェイジョアの実 200円
・フェイジョアのパウンドケーキ 200円

商品販売と合わせてパンフレットの配布も行い、農家さんの商品を浜松市の方々に情報発信することができました!

 

SDGsシンポジウムにもパネリストとして参加!

ありがたいことに、SDGsシンポジウムにも出席させていただきました。企業や専門学校の代表者の方とSDGs達成に向けて団体が取り組んでいることや、ボランティア活動に対する考え方などについて1時間ほどお話しさせていただきました。当団体はSDGs達成を活動目的に掲げているわけではないですが、今自分たちにできることを続けた結果がSDGsの目標達成に貢献できていれば嬉しく思います。このシンポジウムに参加して、私たちの活動がSDGsの17個の目標に繋がっていることを再確認することができました。

今後もThunderBirdsは「僕らに今できること」をモットーに活動を続けていきます。

コメント